« 2019年5月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月25日 (水)

クリスマス

Image0

あすはたのしいクリスマス

とは、絵本の題名。THE NIGHT BEFORE CHRISTMAS

12月25日クリスマス 水曜日。

クリスマスが平日なので 、

今年は21、22日の土日に

家族でクリスマスのお祝いをす…

と聞いたのだが…

23日に届いたお手紙には、

「クリスマスプレゼント、ありがとう!」

の孫の手紙に、???

えっ?クリスマスプレゼントって?もう?

の心の声。

クリスマスの意味って何?って

思わず愚痴る自分がいる。

 お正月が平日なら土日でやるのか?

 なんか変…

 クリスマスはクリスマスでしょう。

 24日と25日。

 不滅です。

 あ~あ。

日本は幸せな国なのだ。

クリスチャンじゃなくても

21日でも22日でも

クリスマスは

OKなのだ。

 それで良いのか?本当に、と

 私の心の声などどうでも良いんだ…

今年の春、知人から猫の里親募集

のメールが届いた。

家人は、その写真を見て

「飼いたい」

と言った。その一言で

小さな生き物が我が家にやってきた。

えぇー!猫!柱や障子はどうなるんだ?…

やってきた猫は、白色で耳と尻尾が茶色。

目がブルー。mixの猫ちゃん。

 昔、子供の頃に家にいた猫は、

 自由に外へ出入りしていたのだが…

今の世の中、そんなことはまかりませぬ。

おっかなびっくりの猫ちゃん。

可愛そうに…母猫から放されて…と同情。

案外お利口な猫は

トイレのしつけができていて

粗相はしなかった。

心底、ほっ!とした。

そのうち情がわいて、大事に育てられ

このたび、去勢手術とともにお腹の

手術をすることとなりました。

 招き猫じゃなかったのかよ…と心の声。

病気のリスクが減るなら、

私だって、

子宮だろうがお乳だろうが取るに決まってる!

と言い聞かせ。

病院から帰宅した猫ちゃん。

なんだかしんどそう。

寝ている。

可愛い、たまたまは無くなり、

お腹に大きな傷。

縫って大きなシールが貼られている。

結構大きな傷跡。

腸閉塞のリスクを回避したと

言い聞かせ

ただで、もらった猫の

里親としては

これは、招き猫?

なのか?

Image2

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2020年1月 »