« 遠くで汽笛を聞きながら | トップページ | 夢 »

2019年3月31日 (日)

京の桜 2019春

Kuruma1

3月27日、京都へ出発。

桜の開花は思ったより遅くどこもまだ蕾みの情報。

そうだ、枝垂れ桜だ。

昨年遅きに失した醍醐寺へ行こうではないか。

大津からJRに乗り、山科駅で地下鉄に乗り換えだ。

ホームに降りると電車がいた!

慌てて飛び乗り「これ、どこ行き?

あ~っ!反対だ!!」

と気付いた時、無情にもドアが閉まり

電車が動き出した。

次の駅で引き返せばと言うのを

時間の無駄だと一蹴して、行き先変更。

取りあえず咲いているらしい車折神社へ行く。

Kuruma2

朱塗りの玉垣には

芸能人の名前がずらり並ぶ。

Kuruma3

本殿の天井画がきれいで見とれた。

地下鉄とバス一日乗車券を駆使し

市役所前から203番のバスに乗り

錦林車庫前下車、歩いて霊鑑寺へ。

なだらかな上り坂、

バスを降りた女子高生はすたすた歩いて登る

こちらはすぐ息が上がり、足取り重くのろのろ。

Rei1

 到着すれば、まるで薔薇のようなピンクの椿が満開。

Dscn1331 Dscn1325
  椿づくし
Dscn1317 Dscn1318  
Dscn1321

とても良い香りのする小さな白い椿の

名前は ルチェンシス びっくり。

外国の椿?

様々な種類の椿がありました。

   Dscn1335

霊鑑寺を後に「次はどこ?」

「高台寺の枝垂れ桜へ」

付き合わせて申し訳ない気持ちから

お昼は大好きな親子丼だからね。

祇園の「ひさご」へ行くと長蛇の列。

ふわふわの卵たっぷり親子丼。

Dscn1339 Dscn1340  

石塀小路の石畳を歩き、高台寺へ到着。

なんとあの有名な「ねねの桜」は

優しいピンク色に咲いていました。

Dscn1345

「まあ、なんてきれいな」

その後、新京極でロンドン焼きを買い、

昆布屋さんとリスンに寄り、一日目は終了となりました。

今日の歩数は、15000歩。お疲れ様。

Dscn1342

 

|

« 遠くで汽笛を聞きながら | トップページ | 夢 »

旅行・地域」カテゴリの記事