« 桜守りの桜とインクライン | トップページ

2018年4月29日 (日)

蹴上インクラインの桜Ⅱ

Dscn0145_3
インラインは  
  35年ほど前の秋の日、友人と二人で
  琵琶湖から疎水を歩きたどり着いた場所。
  レールの上で撮った写真。
  あの日は周りに誰もいなかった。
  桜の葉の紅葉がきれいだった
  懐かしい場所。
Dscn0151_3
2018年春のインクラインは
花見のカップル、外国の人
人、人、人であふれている。
みんな楽しそうに花を見て
写真を撮っている。
Dscn0163_3 Dscn0159_4
足元のレール        大木の若葉
 
Dsc_0036
振り返ると 夕日を浴びた桜の向こうに
京の町が見えた。
Dscn0164_4
なだらかなレールの敷石を上りきると
琵琶湖から流れついた疎水の出口に
たどり着いた。
遠い日と今が混在する
京は不思議な街だ
と、思いながらインクラインを後にした。
Dscn0174  

|

« 桜守りの桜とインクライン | トップページ

」カテゴリの記事