« その名は「シベリア」 | トップページ | 記憶 »

2016年9月30日 (金)

読書

幸田真音さんの「この日のために」
小川糸さんの「つばき文具店」
門井慶喜氏の「家康江戸を建てる」
続けて古内一絵さんの「花舞う里」
 
  奥三河の花祭り、読みすすむうちに
  えっ?これって私たちが行った布川の花祭りでは?
  それも同じ日では?天気まで一緒なんだけど。。。
  そういえば、明らかに都会人の女性が
  カメラを構えていたっけ
  もしや、あの人 作家だった???
  YouTubeを検索したら、
  なんとうちのカメラ小僧が映っている!
 都会人のカメラのお姉さんも!びっくり仰天。
 
試験勉強そっちのけで 読んでいる場合ではないのだが。
今日は、
「陸王」を読み始めたら、やめられず、
やるべきことをそっちのけで、
いっきに読み終わった。
せっかくの休み、天気が良かったのに
なんてこった。。。
 
次は、「殺人犯はそこにいる」が待っている。
最近話題の文庫本をテレビで紹介していた。
題名を探して、思わず図書館で予約した。
小説ではなくノンフィクション。
ちょっと心に残りそうで、躊躇している。
 
映画「普通の人々」
マービン・ハムリッシュのピアノ
深く心に残った映画と音楽。
原作ジュディス・ゲストの「アメリカのありふれた朝」も
深く心に残った。
 
ジョージウィンストンの演奏バージョンはコードはC
 
 

|

« その名は「シベリア」 | トップページ | 記憶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事