« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月26日 (土)

パソコン

使っているパソコン、
インターネットに接続すると調子が悪い。
そこで、我が家のバーレットにお願いしてチェックしてもらった。
 『どうしたら、こんなことになるのか 。。。
   これ、何回め?』
 と文句を言われても
そんなこと無視。
とりあえず何とかしてもらわなければならない。
バーレットに働いてもらうために、文句わがまま禁句。
  でもどうしてこうなるかは不明。
  なんかやったっけ?
  ノートンがセキュリティーの何かを尋ねてきた
 と そう思ったので ろくに見ないで
 クリックをしたの が 悪かった?
  あれ、もしかして
  新たなスパイウエアだったりして
 な~んて 笑えないわ。
で数時間後に復活。
我が家のバーレットありがとう。
しかし問題はまだ解決していないのだ。
 何故?なぜ?
 私も答えがほしい。

|

2016年3月25日 (金)

春の散歩

Dscn1090
捕虫網を持った小さな子どもたちが

近所の畑のあぜ道を走っていた。

遠い日の風景が重なる。

もう見られない景色かと思っていた。

リュックに水筒とはがきとオムスビ

帽子とマスク 忘れ物なし。

市内の保護地は満開らしいと聞き

今年も会いに行きました。

   カタクリ

静かな山の中へぽたぽた一人歩く。

手入れされず荒れ放題、持主はいるのだろうか。

Dscn1082_2

アセビやヤブツバキが満開。

シデコブシは咲き始めたばかり。

小鳥が枝から枝へ飛んでいる。

葉を踏まぬよう、気をつけて気をつけて

Dscn1094
鉛筆で描き写真を撮る。色塗りは帰ってから。

あれは、動物の泣き声?木の擦れる音?

立ち止まって耳をすませる。

Dscn1101

日が差す明るい林に人の気配はない。

オムスビをほおばりお茶を飲み

また一人ポタポタと歩きながら

    春浅い林を後にしました。

Dscn1104

|

2016年3月22日 (火)

岩村のおひなさま

Dsc05166
彼岸に入った19日女城主で有名な恵那市岩村へ
まず、農村風景景観日本一に輝いた富田地区の
パン屋さん、kittoちゃんへ。
トールペイントや陶器、布のお雛様が飾られ
おいしそうなパンがいっぱい。
ライ麦パン、季節の野菜のピザ、きっとちゃん
を買って外へ出ると
ヒバリの鳴き声。
素晴らしい歌声に思わず空を見上げると
一羽のヒバリが囀りながら天高く舞い上がった。
kittoちゃんをあとに、岩村の振興事務所に車を駐車し
Dsc05159エスポワールで
恵那ハヤシの
お昼ご飯を注文。
ひなまつりの
ランチを食べて
いる方も。
チラシをもらって、散策開始。
朝降った雨のせいか人ではまばら。
静かな通りにひな祭りの音楽が流れる。
それでも古い町並みのあちこちには
おひな様が飾られて華やか。
カステラの店、漬物の店、酒造場。。。
公開中の古い屋敷の
奥の座敷に気品あふれる江戸時代のおひなさま発見!
Dsc05169

   裏の蔵の中には
Dsc05161_4

   ちょっと楽しい人形と
Dsc05163
     金魚がいましたよ。
Photo_3

Dsc05164_2

紺屋だった屋敷にも 立派なお雛様や翁の面

Dsc05170_2
    懐かしい道具
    Dsc05174


Dsc05173_2   往時がしのばれました。
お殿様が来られたというお屋敷
   ずいぶん広そう…
       Dsc05178
     おしゃれな欄間
Dsc05184
  座敷や控えの間 迷子になりそう…
Dsc05179 Dsc05180
  庭に蔵も。
Dsc05177  蔵の一部に作られた庵の上り口
Dsc05185 Dsc05186
     唐招提寺って読めるけど。。。
Dsc05187 Dsc05188_2
お殿様は、いったい何をしにこのお宅へ来たのだろう。。。
 
 『女城主が来たのかな?』 の声に
えっ!?お殿様は女?
会場に飾られた立派な雛段や吊るしびなを見て
外へ出ると、晴れ間も見え始めた街に
いつのまにか沢山の観光客。
通りも賑やかになっていました。
 
       岩村のひな祭りは4月3日まで。
Dsc05189

|

2016年3月18日 (金)

サクラサク

 
1458688613003
先月受けた試験の結果発表は
どうやら、郵送されるとのこと。
それがそろそろでは…
不合格の通知を受け取るのは
やはりつらい
 なんかへこみそう
そんな気持ちの毎日に
子供たちも大学受験の時は
こんな気持ちだったのだろうか
結構なストレスではないか。
ダメだったら、気持ちを切り替えて今年また頑張ろう
そう言い聞かせる。言い聞かせても
やるべきことも手につかなずなんだか落ち着かない日が
すぎる。
夕方帰宅した家人が、持ち帰った封筒を
開けると 結果だった!
細かい字が並び、点数が書いてある。。。
平均点と点数と…あ~!この点数は不合格。。。
えっ!!
 「合格」 ごうかく?!っ
やった~思わず飛び上がっていた。
 最低ラインのビリ合格だが、受かったんだ。
まるでうそみたい。
合格は到達点ではなくスタートラインだと
フォローアップ講座で読んだ。
長く遥かな道のスタートラインに
やっと立てたのだ。
1458303399425_1_2

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »