« すててこてこてこ | トップページ | 弁当 »

2015年11月20日 (金)

霜月二十日のころ

Dsc08037
小春日和と呼ぶには陽気が良すぎる11月の午後

車の中は汗ばむほどの気温。

空に浮かぶ積乱雲は冬のそれではなく

夏のもののようにみえる。

あちこちの畑や庭さきに皇帝ダリアが咲いている。

 我が家の皇帝ダリアも咲いただろうか。。

 玄関を出て見上げると華やかで美しいピンク色の花が

 二階に届くほどの高さから

 優しく見守るようにいっぱいに開いていた。

その花の色が大好きで 幸せな気持ちになったものだ。

Dsc08035

花びらの儚げな様子とうらはらに

茎は力強くぐんぐん伸び

晩秋の寒くなりかけた頃

華やかなピンク色の花を開く。

その生命力の強さ。

南米のジャングルに群生する

巨大な皇帝ダリアを 一度見てみたいものだ。

Dsc08050

|

« すててこてこてこ | トップページ | 弁当 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事