« 雨の京都の思い出 | トップページ | みたけの森のササユリ »

2015年6月11日 (木)

塩パン

以前、近所のスーパーのパン屋さんの試食で

美味しかったので買った塩パン。

その塩パンがテレビNHKに出ていた。

大人気の店は 松山市の … 

  へーっ! 何処の店だろう…

最初に考えられたのはお父さんで…

発祥地は…

  えっ!?  私の故郷ではないか…

最初に考えた人が出た途端 絶句!

  えー!!!

じぇじぇじぇじぇじぇ

今年一番のビックリ仰天!!

 中学時代、不良とこわがられていた 

 あのパン工場のせがれではないか

 ちゃんと 跡継いでたんだ パン屋やってたんだ

っていうか ふつーのおじさんになってるんだけど。。。

 あわてて伯母に電話をかけ 事の顛末を話したら

 『そうよ、若い時は派手なパンツはいて目立っとったけど

 すっかりまじめにパン屋さんやっとるよ。』

40数年前の携帯もスマホもパソコンもない時代の

果てしない田舎の中学校の話。

怖いと思っていたけど今の不良とは違って

他愛いのない可愛らしいものだったのかも知れない。

 お昼前になるとパンの焼ける良い匂いが漂ったのに

 給食に出されたパンは 信じられない位美味しくなかったっけ。

 彼らの年代は9クラス 2年下の私達は8クラス 

40数年の時を経て 私の頭はタイムスリップ

懐かしい果てしない田舎の故郷の中学の 

昔の風景が思い出されたことだった。

 塩パンを買う時には いつも 思い出すだろう。

|

« 雨の京都の思い出 | トップページ | みたけの森のササユリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事