« カタクリ | トップページ | 春の使者 »

2015年4月 4日 (土)

桜とカタクリとギフチョウと

Dscn7922_2
粉糠雨にけぶる満開の桜。

温暖化の影響か桜の開花も早く

雨が続いてあっという間に散りそう。

晴れ間が見えた土曜の朝

もう一度カタクリを見ようと林へ向かった。

Dscn7863_3
林の入口のお寺の山桜が満開だ。

 Dsc_4755_2  Dscn7905

      Dscn7899

       Dscn7907

もうおしまいに近いカタクリを見ていると

あっ!ギフチョウ!

ひらひら とんでいる。

二匹が戯れて飛んでいる。

   Dsc_4750

シデコブシやハルリンドウの花を満喫。

Dsc_4764
さて、帰ろうかと思った時

年配の男性が7~8にんのジジババを連れて

大きな声で話しながら、ずかずかとあたりかまわず

歩いているではないか!

カタクリは花を咲かせるのに7年もかかるというのに!

ウソでしょ! 

出来る限り葉を踏まないよう

けもの道からカタクリの中へ入らないよう

気をつけて気をつけて歩いていると言うのに。

カタクリだけではなく、もっと目立たぬカンアオイが

なくなればギフチョウはいなくなる。

   心から 残念に思った次第。

Dsc_9239

|

« カタクリ | トップページ | 春の使者 »

」カテゴリの記事