« 桜とカタクリとギフチョウと | トップページ | 雨の京都の思い出 »

2015年4月 4日 (土)

春の使者

2
数年前にみた花を探して森へ行った。

しばらく探してみたが見つからずあきらめて

帰ろうとしたその時、なんと目の前に

あった。

1キュンと嬉しくなった。

念願かなって

シュンランを

見ることが出来た。

もう何十年も前

母が婦人雑誌の絵を見て刺した日本刺繍の額や

山野草が好きだった父がいたら一緒にみたかった。

すべてはかなわぬこと

シュンランを見ながらそんなことを思った。

3 4

妖精のエルフのようなシュンランの花。

来年もその後もずっとずっと

この森で生き続けて欲しいと 願っている。

5

|

« 桜とカタクリとギフチョウと | トップページ | 雨の京都の思い出 »

」カテゴリの記事